<< 2/19.20はお休みします。 | main | 2018年 今年の想い >>

むち打ち症について


2017.06.13 Tuesday

交通事故における外傷として

むち打ち症がよく聞かれますが・・・・

 

この症状はレントゲン。MRI検査などにはハッキリとは

出にくい外傷で、自覚症状のみが主訴となる外傷です。

 

早期の場合、頚部の固定が必須で当院では観察期間を必ず

儲け自覚症状の変化に応じ加療していきます。

 

運動療法を交えて体全体のバランスを考慮し姿勢を整え

頚部から背部にかけての嫌な症状を解消していきます。

 

是非お悩みの方はご相談くださいね。(^^)/

 

病院での診断が軽くても必ず治療することをお勧めします。

コメント
コメントする